【☆3】アベベコベベ【言葉遊び×パーティ】

【☆3】アベベコベベ【言葉遊び×パーティ】

あべこべ言葉を考えて発表しよう!例えば「垂直歩き」…わかるかな?

 

ども!いいだです。
今回はかる〜い会話系ゲームです◎
なんと書店にも置かれている話題のゲーム!!

 

__

 

今回からはルール説明をかなり「ざっくり」にすることにしました!
むしろ今までが丁寧すぎて、クオリティ維持が大変すぎて。てへ。

でもしっかり伝わるように書きますよ〜〜!

 


基本情報

 

作家:TANSAN
日本語版発売元:タンサン株式会社
プレイ人数:3〜10人
プレイ時間:20分

手軽さ:★★★★★★★★★☆
戦略性:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
運要素:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
心理戦:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


ルール概要!

激烈かんたんです!

使用するのはお題カードの山!!

<ボブジテンやインサイダーと同じ感じ!>

 

適当な方法で親を決めたら、早速ゲーム開始!!

親プレイヤーは山の上からカードを一枚引き、
「今現れた山札の一番上の数字」と引いたカードを見比べお題を確認します。

 

<今回は10.飛行機雲がお題!>

 

それではお題の「あべこべ言葉」を発表しましょう!
あべこべ言葉・・・「反対の意味の言葉」

 

親「(飛行機雲だから、、沈んでるもの?)

え〜と、潜水艦波しぶき! 潜水艦・・晴れ! 晴れ船!」

親が発表を始めたら、他のプレイヤーは答えを当てに行きます!

この時、何回も回答してOK◎

 

「雷雲!」「気球!」「パラシュート!」「飛行機雲!」

見事正解できたプレイヤーがいたらそのお題カードを渡します。
渡されたカードは自分の前に置いておき、今回の正解者が新しい親となり、お題カードを引き、同様にあべこべ言葉を発表していきます。

 

山札が尽きたらゲーム終了!!

一番お題カードを受け取ったプレイヤーの勝利です。

 

 

<カード上部には難易度を示すマークが描かれています…咬ませ犬…>

 

 


いいだ評価・・・☆3!  (☆10段階)

面白い! が!むずかしすぎる…!笑

やることは単純明快で、お題を考えて発表するだけなんですが、難易度が高すぎて考え込んでしまいます。僕がプレイした時は正答率も激低で、残念な感じに。

もちろん、箱裏に記載の通り「答えを聞いてなるほどね!を楽しむ」というのはわかるんですけど、その境地すらいけませんでした…!!(下手)

メンツにもよりますが、言葉遊び系だと他を選んでしまうかな。。
テーマはすごくいいです◎

一回遊んでみてほしい!

 

 

 <Amazonないかも!>

 

 

あ、ちなみに冒頭の「垂直歩き」の答えは「平泳ぎ」でした!笑
なるほど感ありましたか…!

 

 

では!