【☆8】バッティング【簡単×心理戦】

【☆8】バッティング【簡単×心理戦】

宝石を巡って手軽に駆け引き心理戦!
バッティング系ゲームの新定番!

 

 

今回は「バッティング」がテーマの「バッティング」!
簡単なルールでスッキリ遊べる、新たな定番ゲームになる予感!
箱デザイン、宝石がかなり映え!女子力高いです◎


基本情報

 

作家:篠原良英
日本語版発売元:リゴレ
プレイ人数:2〜6人
プレイ時間:15分

手軽さ:★★★★★★★★★☆
戦略性:★★★★★★☆☆☆☆
運要素:★★★★★☆☆☆☆☆
心理戦:★★★★★★★★☆☆

 


ルール概要!

とっても簡単な心理戦ゲームです!

 

使うのはまず、「人の心を狂わす宝石」60個!!

 

<赤青黄白!よい質感です!!>

 

各プレイヤーは、白い「金庫」を一枚ずつ受け取ります。
黒い「宝石台」は、プレイ人数より1つ少ない個数分を用意です!

 

<4人プレイ時は金庫4、宝石台3です>

 

先ほどの宝石は、プレイ人数に応じて数を調整し、
袋の中にぶちこんでおきます。

 

<4人プレイ時は12:12:12:6(白)!>

 

ゲーム開始です!

各ラウンド開始時に、袋からランダムに宝石を取り出し、
宝石台に乗せます。

この時、空の宝石台には2個、
前ラウンドの宝石が残っている宝石台には1個追加します。

 

<ゲーム開始時は2個ずつ乗せればOKです。>

 

さて、場に出た宝石を取り合うわけですが、、
プレイヤーは3つのアクションから1つ選ぶことができます。

そして、

どのアクションを行うか心に決めたら、
プレイヤー全員、その対象に向け一斉に指をさします!

せ〜の! 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【A】「宝石台」を指す

 

宝石台を指し、
その対象が誰とも被らなかったプレイヤーは、
指した金庫台に乗っているすべての宝石を獲得できます◎

  

<最初のラウンドは宝石台を指すのみ!>

  

獲得した宝石は、自分の金庫に移動しておきます。

  

<とにかく誰とも被らないことが重要です◎>

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【B】他プレイヤーの「金庫」を指す 

 
指を差せる場所ですが、実は宝石台だけではありません!

なんと、他プレイヤーの金庫を指すこともできます!!

誰とも対象が被らなければ、
その金庫に乗っている宝石を根こそぎ奪うことができます、、!

 

<他人の金庫を指差して、誰とも被らなければ、、>

 

<根こそぎ奪取、、!>

 

金庫に置いとくだけでは、
誰かに取られるリスクが常にあるというわけです、、!

ですが!!
これを回避するためのアクションももちろんあります。

 

〜〜〜〜〜〜〜

【C】自分の「金庫」を「バリア」する

自分の金庫をバリア!することで、
【B】によって他の人に取られずに済みます!

さらに、金庫に乗っていた宝石をすべて金庫の脇に避けます。
脇にある宝石は以降誰からも奪われず、得点として確定させることができます◎

 

<手でガード!>

 

<これで初めて得点として確保することができます!>

 

しかし!
【C】を行なったプレイヤーは、自分の金庫を裏返し、
次回ラウンドが「一回休み」となってしまいます。

<一回休みは宝石の獲得数が少なくなるとの同義、、!>

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【ゲーム終了】

袋の中から最後の宝石を取り出したら、
そのラウンド終了後、得点計算に入ります。

 

各宝石は1個につきそれぞれ
青(1点) < 黄(2点) < 赤(3点) となっています。

また、赤青黄3色1セットにつき4点が追加で獲得できます。
つまり、1セットにつき、1+2+3+4=10点!!

白の宝石だけは計算式が異なり、
個数の2乗点が獲得できます。
(1個:1点 2個:4点 3個:9点 4個:16点・・・)

<セットで集めるのがお得!>

 

 

点数の最も高い人が勝利です!

 

 


いいだ評価・・・☆8!  (☆10段階)

シンプルでよきです!!
ルールが単純というのもありますが、コンポーネントのおかげで、視覚的にも感覚的にも理解しやすいです。グッド!
システムもいいですね〜。バリアの概念がいいです。得点として確定するか、さらに攻めるか、その部分のリスクの取り方がよいですね◎

バッティングシステムといえば、「ハゲタカの餌食」や「バザリ」が代表格ですが、匹敵する内容だとおもいます!定番として推せます!

ってか、全部「ハ」から始まる、、!

 

 

 

  

 

では!