【☆8】インフェルノ【手軽×定番】

【☆8】インフェルノ【手軽×定番】

個人的にはUNO超えのライト定番ゲーム◎
リスクを最小限に抑えながら、カードを出していくだけのシンプルなゲーム!
「悪魔的」失点を避けよう!

 

 

今回は、またまたクニツィア先生の「インフェルノ」!
なかなかシビれるデザインですが、中身はシンプル◎
お酒でも飲みながらやりたいゲームのご紹介です。 


基本情報

 

作家:ライナー・クニツィア
日本語版発売元:テンデイズゲームズ
プレイ人数:3〜7人
プレイ時間:20分

手軽さ:★★★★★★★★☆☆
戦略性:★★★★★★☆☆☆☆
運要素:★★★★★☆☆☆☆☆
心理戦:★★★☆☆☆☆☆☆☆

 


ルール概要!

引きどころが大事!なゲームです。

 

使うのは、100枚のカードのみ!
1〜5のカードが各4枚×5色!

 

<緑、黄、黒、青、赤!赤だけなにやら不穏な空気。>

 

赤のカードにだけ、「悪魔」が描かれています。
一枚ごとに絵が違うので見応えがありますね。

  

<5だけおじさんです。非常に残念>

 

各プレイヤーに12枚ずつ配って、ゲーム開始!

  

<シックな黒白の裏表紙がgood!>

 

スタートプレイヤーは、手札からカードを一枚選び、場に出します。
このカードは、今回のラウンドの基準となるカードになります。

 

<分かりやすいように、山札の近く中央に出しましょう>

 

時計回りに手番を回していきます。
次のプレイヤーからは、以下の2アクションから1つ選び実行できます。

【A】基準カードと同じ「色」or「数字」のカードを一枚出す。

【B】場に出ているすべてのカードを引き取る。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【A】基準カードと同じ「色」or「数字」のカードを一枚出す。

 

今回であれば、「緑」もしくは「3」のカードであれば出すことができます。 

<UNOに似ていますね!>

 

もちろん全員がカードを出し続けると、どんどん溜まっていきます。
基準のカードは変わらないので、出せるカードがなくなっていくわけですが、、

  

<いいだのターンだけど、、あれ?何も出せない、、>

 

手札に出せるカードがない場合、
場に出ているすべてのカードを引き取らなければいけません。

 

この時、基準となったカードも一緒に引き取ります。
引き取ったカードは、自分の前に並べておきます。

 

<自分の出したカードまで、、トホホ、、。>

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

【B】場に出ているすべてのカードを引き取る。

 

先ほどは、出せるカードがなくなったら強制的に引き取らなければいけませんでしたが、手番では出せる出せないに関わらず、任意のタイミングで引き取ることもできます。 

基準カードしか場に出ていない場合でも引き取ることができます。

ただ、引き取る場合は最低3枚引き取らなければいけないので、不足分は山札の一番上から枚数分めくり、引き取ります。

 

<この選択が合っているかは、めくられるカードにもよります。>

 

どちらかのアクションを行い、いずれかのプレイヤーがカードを引き取った場合、そのラウンドは終了となります。

カードを引き取ったプレイヤーが次のスタートプレイヤーとなり、新たな基準カードを場に出して再度ラウンドを進めていきます◎

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ゲーム終了】

山札が尽きる、もしくはいずれかのプレイヤーの手札が尽き、カードが引き取られるまでそのラウンドを進行したら、ゲーム終了となります。

もし、手札がない状態で、再度手番が回ってきた場合、やはり、場のすべてのカードを引き取らなければいけません。また、ゲーム終了時に手札が残っている場合は、すべて山札に戻します。

 

さて、「失点の計算」に入ります。

引き取ったカードは、

・「赤」を除くすべてのカードは1枚につき「− 1」点。

・「赤」のカードは「− 書かれている数字」点 

として計算します。

 

<後ろの数字が「赤」のマイナス。「「悪魔的だぁ、、!」」>

  

どんなに失点を避けていても、
悪魔のせいで一気にマイナスが嵩むのが恐ろしいポイント、、!

   

<「悪魔」を出すときは、絶対に勝てる勝負で、、!>

 

 

 

失点の最も少ないプレイヤーの勝利です!

 

 


いいだ評価・・・☆8!  (☆10段階)

めちゃくちゃ盛り上がる!!
みんな引き取りたくないから、終始にやにやハラハラ。
3周くらいして誰かがリタイアすると、一気に笑い声が生まれます。笑

 

とりあえず、で出せるゲームです!! 
ライナー・クニツィアの中でもいいだ的に上位!
ほんとにおすすめです◎

 

 

  

 

 

では!